Sunday, June 22, 2014

御鼻部山⇒櫛ヶ峰の登山ルート⇒猿倉温泉

長内さん&雲海の十和田湖
御鼻部山の展望台から十和田湖の朝の形式を見に行った後に、その近くの登山入口から三人で(山ベテランの二人)忘れられない冒険に行ってきました、自転車で。
御鼻部山⇒櫛ヶ峰の登山ルート⇒猿倉温泉
御鼻部山展望台の近く⇒櫛ヶ峰の登山ルートに向かって⇒猿倉温泉

最初は普通に自転車で走りましたが、途中から笹薮と枝が登山道に有り過ぎて、自転車から降りて、歩き始めました。いつか自転車にまた乗ると思いながら、枝と笹薮とファイトしながら進みました。
御鼻部山⇒櫛ヶ峰の登山ルート⇒猿倉温泉">
10時間かけて櫛ヶ峰登山道にやっと16:00時に出ましたが、それまでに自転車に一回も乗れず、いつまで続くのかなとか、色々な考え事が出来ました。

私達より背が高いジャングルを撮り抜けるために大変だった!
御鼻部山⇒櫛ヶ峰の登山ルート⇒猿倉温泉
川に入ったり、色んなものに体中刺さったり、自転車のペダルに何回もぶつかったり、蚊の群れと戦ってしましたが、色々な花やあちこちの鳥の鳴き声、川の流れる音、雪で体を冷やしたり、綺麗な形式を見たり、これら全部合わせて忘れられないアドベンチャーになりました。
御鼻部山⇒櫛ヶ峰の登山ルート⇒猿倉温泉
夕方になって、猿倉温泉の電気の光を見て、さっぱりしました。14時間と40分かけて、19:40分に猿倉温泉に到着!

今はあちこち体は痛い、座るにも緊張します。また行きたいと誰かに聞かれたら、ちょっと考えます。同じ登山道を自転車ではもう走りたくないけど、同じ登山道の枝と笹薮は無かったら、絶対行きたい!




下の写真を左の方に押すと他の写真も見れます



自転車で南八甲田 御鼻部山⇒櫛ヶ峰の登山ルート⇒猿倉温泉  
watch on Youtube